So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ALLIGATOR GILL ONSLAUGHT 12-160  [マグロデンタルクリニック]

ついにニューロッドが完成した!
プロトの段階でオーダーしておりましたが新しい竿を作るのはドナンLS以来なので4年ぶりくらい!
ギル素材がリリースされてだいぶ経ちますが、相模湾でキハダを釣り続けていくうちに道具のライト化傾向を考えつつも不意の大型にも備えたいという裏腹な思いと、ギル素材のモデルの制約などがあり新しいロッドのオーダーを踏みとどまっておりました。今回のモデルはスタンディングギル175よりもシャープで更に軽量化されたレングス、竿の調子はより柔軟で繊細な穂先、先完全手持ちスタイルには最適なのでは?そんな思いで期待に胸膨らませておりました。

いつも悩むカラーリングは、せっかくのギル素材なのでギル限定のブラックバットを軸にオールブラック、ワンポイントなし!チップをつや消し仕上げに!ATロックのワンポイントだけシルバー!
またグリップはリゼンブルレザーのブラックですがここもギル限定の通常仕様よりもペタッとした感じで滑りにくく良い質感です!

IMG_0609.jpg

先日の釣行で使用した感想は、マグロヒットはしませんでしたが、7kgのキメジと3kgのカツオがマグロ仕掛けに食ってきたのですが、竿の感度はビンビンでカツオのプルプルとした餌を咥えた瞬間のアタリですら感じ取れます。このサイズの魚であれば一切の主導権を取られずにガンガン浮かせてきます。あの細身のロッドからすると信じがたいほどのパワーでした!
それでいてあの名竿、エボ165sssよりも更に軽い!
フィッシングパラダイスの中村さんやアリゲータ技研の伊藤さんには製作にあたり、とても相談に乗っていただき感謝です!素晴らしい竿が出来上がりました!
今シーズは厳しい戦いとなりそうですが、マグロっ気はでてきています!
ビックワン目指してがんばります!

o0809108014246852920.jpg
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。